Lolipop(ロリポップ)で Simplicity の後継テーマ Cocoon を試用する

無料テーマ Simplicity2 を、ド素人の私が解らないまま見様見真似でカスタマイズしながら使い続けていますが、Lolipop(ロリポップ)のサーバーの

元祖・田舎村
元祖・田舎村

岩国市田舎村昆虫館には、皆さんからイモムシとかアオムシなどと言われている幼虫の写真が沢山含まれていますので、昆虫が嫌いな皆さんへは閲覧をお勧めしていません。

PHP を 「PHP5.6(モジュール版)」から「PHP7.1(モジュール版)」にアップするのを機会に、Simplicity の後継テーマ「Cocoon」を試用してみることにしました。

 

後期高齢者が悩みながら挑戦しています。

Simplicity については、現時点では6つのサイトを稼働させていますので性格も解っているつもりですが、Cocoon は新たに開発されたものであり、Simplicity とは進化しているとのことなので、設置からカスタマイズなど、実施してきたことを備忘録として書き残しておくことにします。

Cocoon」を試用するのは下記のサイトです。

岩国市田舎村情報館 Cocoonテスト中
このサイトは記事が非常に多いため、このカテゴリー表示から記事を探すことは困難です。下記のページに、記事の内容別に整理されたメニューがありますので、開いてみて下さい。 Cocoonのテスト Cocoon...

Cocoon を試用するためのサーバー側の事前準備

使用しているサーバーは、Lolipop(ロリポップ)スタンダードプランです。


1.「サブドメイン」を設定。


2.「PHP7.1(CGI版)」に設定。


3.「独自SSL(無料)」を設定。

4.「海外アタックガード」の設定を確認。

WordPress をインストール

1.「WordPress簡単インストール」を使用して「WordPress」をインストールする。


2.「https://coco-iwa.iwakuni.info/」を開いて、WordPressが働いていることを確認。

Cocoon をインストール

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

1.「Cocoon」の「親テーマ」、「子テーマ」の最新版をダウンロード。

2019/05/25時点では、

cocoon-master-1.7.8.3.zip

cocoon-child-master-1.0.7.zip


2.「親テーマ」と「子テーマ」をインストールして、「子テーマ」を有効化。


3.「Cocoon」の画面が表示されました。

セキュリティ対策のため、最小限の設定と、プラグインのインストール

当面のセキュリティ対策のため、最小限の設定と、プラグインをインストールをしておきました。

ダッシュボードへのログイン用パスワードの強化

ダッシュボードの「ユーザー」-「プロフィール」を開いて、「アカウント管理」-「新しいパスワード」行の「パスワードを生成する」をクリックする。

24文字の強力な新しいパスワードが表示されるので、「プロフィールを更新」ボタンをクリックして保存して、今後は、このパスワードを使用する。

「SiteGuard WP Plugin」のインストール

「SiteGuard WP Plugin」はインストールだったので、有効化して、詳細を設定。

設定内容は、既存のサイトと同様です。

「Akismet Anti-Spam (アンチスパム)」のインストール

「APIキー」は既存のサイト用で取得済みであるので、これを使用。

暫くの間、「Cocoon」を試用してみます

今後、サイトの構築と、既存のサイトの移設など、あれこれとテストしながら、暫くの間「Cocoon」を試用してみます。